意外と知らない!効率よくお肌にセラミドを補給する方法♪

お肌のうるおいを守るセラミド。

 

あちこちでセラミドの重要性を耳にするかと思いますが、これが本当に大事な成分なんですよね。

 

セラミド不足は乾燥を招くだけでなく、バリア機能を低下させ、ニキビや敏感肌を作り出す原因となってしまうのです。

 

しかもこのセラミドは、加齢とともに減少してしまい、40代では20代の半分にまで量が減ってしまうことがわかっています。

 

だからこそ、テレビでも雑誌でも「セラミドが大事!」としつこいぐらいに言われているというワケなんですね(^_-)-☆

 

そんなセラミドを基礎化粧品で補う方法は、大きく分けて2種類!

 

ひとつは、セラミド配合の乳液や保湿クリームを使うこと。

 

そしてもうひとつは、セラミドの産生を促す効能が認められている「ライスパワーNO.11」という有効成分が配合されている基礎化粧品を使用することです。

 

ちなみに、セラミドは食品やサプリメントでも補うことができます。

 

大豆や牛乳、小麦(小麦胚芽)、黒豆、ワカメなどにはセラミドが多く含まれているので、こういった食品を意識して摂取するのも良いでしょう。

 

その反面、リノール酸の過剰摂取はセラミドを減少させてしまうので、マーガリンやインスタント食品の摂り過ぎには注意が必要です。

 

食生活に気を配りつつセラミドをスキンケアで補い、年齢に負けないうるおい肌を作っていきましょう♪

乾燥肌は美白効果が得られない?!保湿が大事な理由とは?

美白ケアを行うにあたって注意したいポイント。
それは「しっかりと保湿ができているか」という点です。

 

美白ケアは、お肌のうるおいがきちんと保てていることが前提で効果を発揮するものですから、保湿を怠っていては十分な効果は得られません。

 

いくら美白ケアをしても、お肌のうるおいが不足していたら、バリア機能が弱ったままで紫外線などの外的刺激がお肌に侵入しやすくなってしまいますよね。

 

そう、これでは本末転倒なのです(x_x;)!

 

だからこそ、美白ケアに力を入れるのと同じくらい保湿にも力を入れなければならない、ということを覚えておくようにしましょう。

 

ちなみに…お肌のうるおいUPに効果的な成分は「セラミド」です。

 

もちろんセラミドが配合された乳液やクリーム等の基礎化粧品を使用するのも良いですが、セラミドの生産量を増やすライスパワーNO.11エキス”が配合されているアイテムを取り入れるのもオススメです。

 

ライスパワーNO.11エキスは、医薬部外品の効能として唯一「皮膚の水分保持能の改善」効果が認められた画期的な成分◎

 

特に乾燥肌さんや敏感肌さんは、お肌のセラミド量が不足していう状態にあるので、基礎化粧品でセラミドを補うことよりも自らがセラミドを作り出す機能を取り戻すサポートをしてあげることをオススメします。

 

肌の基盤を整えてこそ美白効果が得られる!
イマイチ美白効果が実感できない…という方は、一度自分のお肌のうるおい力をチェックしてみてくださいね(*^_^*)

関連ページ

保湿力の高い化粧水の選び方は?【知って"得する"ポイント!】
保湿力の高い化粧水の選び方をまとめました。
いちご鼻にならないためには?【"2つ"のポイントをご紹介!】
いちご鼻にならないための2つのポイントを紹介しています。