乾燥肌、顔だけじゃなくて身体もだと本当に困りますよね

顔の乾燥は本当に困りもの、お風呂上りに保湿したら出来るだけ早くその上に、クリームとかで蓋をして保湿を逃さないように、と言われていますよね。勿論実践していますが、その間にも今度は身体の乾燥の手当てが遅れるわけで、これが殆ど競争になってしまうと言う悲しさ。
湯気でしっかり保湿されているお風呂場で、一気にやるのが望ましいようですが、後の掃除を考えると出来ればお風呂場ではやりたくないと言うのが本音です。

 

なので根性を入れて、風呂上りに即保湿用化粧水とクリームで顔のケア。風呂上り用のワンピース(かぶるだけで着られるので時短には最適)を着たら、リビングに駆け込んで大急ぎで身体のケアです。

 

まあ言われているような、1分以内は無理なんですが、急げば少しはましかと。

 

そして近頃、顔の乾燥はあまり気にならなくなったのですが、何故か反比例するように身体の乾燥がひどくなりました。原因は不明です、あえて言うなら年のせいかもしれません、情けないことですが仕方ない。

 

と諦めるのも悔しいので、お手入れ方法を少々変えてみることに。

 

肌の問題もあるので、無添加のケア用品を使用しているのですが、どうもこれだと油分が足りないような気がします。なのでオリーブオイルをベースにして、その上に保湿クリームを塗ることにしてみました。本当はクリームよりローションのほうが身体全体に伸びるので使いやすいのですが、悲しいことにローションだと効き目がいささか足りなくなってしまったのです。
このちょっとした工夫のおかげで、何とか一番ひどい時期は超えたようです。まだまだ油断は出来ないので、この二重のケアは続けてます。

 

ちなみに、オリーブオイルは顔の油分補給にも使えるので、大変重宝しますよ。